まず始めに

  1. ゴルフのスイング動作とは、何を行うのか覚えてください。
  2. ゴルフクラブの使い方を知ってください。
  3. クラブ別の、最下点で発生するインパクトの場所を知ってください。
  4. 自分の骨盤のズレを知ってください。

上記が分からなければ、スイングはわからないでしょう。

スクールでは、そこまで全てお教え致します。わからないことは、全て解決いたします。お任せ下さい。


ゴルフの何が難しいのか?

 

1.球に当てることですか?

2.スイングフォームですか?

3.状況判断ですか?

スイング

そもそも、ゴルフのスイングと言う言葉の意味(動作)を知っていますか?

何気なく使っているようで、正確に理解できていますか?身近では、家電製品などにもスイング機能なんて表記されているものもあります。

 ゴルフのスイングとは、重力方向に伸ばした両腕を真横方向に振り戻す動作です。それを更に加速させるための高さをトップ・オブ・スイングと言います。

スクールでは、四つのポーズで簡単に覚えられます。スイングでは悩まなくなります。

状況判断

1.残りの距離は?

・エッジまで何ヤード?

・ピンまで何ヤード?

 

2.ピンポジション部分の傾斜や、次ショットのライなどを考えた落としどころは?

 

3.ボールの状態は?

・沈んでいる?・浮いている?

 

4.ボールのある地形の傾斜は?

・どの程度打ち出し方向が変わる?

 

5.どのクラブで打つ?

・どの方向を狙う?

・どの程度の振り幅にする?

・どの程度補正を考える?

 

6.風は吹いている?

・どの方向に

 


以上のことは最低限用意してアドレスに入っていますか?

 

例えば、平らな場所で正確な方向に、必ず決めた距離を打ってくれる人がいるとしましょう。

 あなたは、その人に正確な情報を与えることができますか?

出来れば良いスコアになっているはずです。

それらのバランスが大切ではないでしょうか?

打つのが上手いだけ、情報の準備が万全なだけ、では、スコアに繋がらないのです。

 

 両方が出来るプロがトッププレイヤーとなり、賞金を稼ぎ出すことが出来るのです。