持ち球ってなんだろう?

 よく持ち球という言葉を聞きますが、本当の意味を知っているでしょうか?

本来持ち球とは、スイング動作を正しく理解した上でそれを行った結果、いつも同じ球筋になる事を言います。

スイングを知らない段階で、今打っているミスショットや曲がって苦労している状態を持ち球とは言いません。これは失礼にあたると考えています。

 


インパクトのポーズ


本来、動作的には左への回転運動が大きくまたクラブも遠心力により、フックしやすい動きをするものです。(下記は何れも、クラブフェースは目標に向いたまま)

①.腕を振った時に、体の可動域の都合でわずかにインサイドに腕が動き、若しくは腰が回り、擦りが入ってフェードボール。

②.同様に、僅かにアウトサイドに腕が動き、擦りが入ったドローボール。スライス回転を嫌がる方に多く見られます。

 

やるべきことが分かっていて、そうなってしまう現象によって出る球筋を持ち球と言います。

正しくスイング動作を理解すれば、打ち分けることも簡単になります。もちろん今のスイングから変えることもできるのです。