はじめに

私はプロゴルファーとして、賭けゴルフなどに関わることを一切致しません。

賭博行為の追放

 

 ゴルフ(スポーツ)での賭博行為もほか同様に、法律で禁じられています。

 

    反社会勢力の資金源を絶つためでもあり、取った取られたによる恨みつらみで、人が人を憎んだり妬んだりして起こる事件などを未然に防ぐためです。

 少額でも、お金を集め賭場を持ち、配当を行う行為は賭博です。

 

・このくらいなら(少額)に乗ってはいけません。

・みんながやるなら(仕方ないから)に乗ってはいけません。

・ひょっとしたら勝つかも(淡い期待)を持ってはいけません。

・参加しないと誘ってくれなくなる

 

なら、参加しないことを前提としましょう。スクールでコースレッスンもあります。私とスポーツのゴルフを行いましょう。

 

 賭けゴルフは、もともとアンフェアーなのです。勝てない相手には、殆ど勝てません。それがスポーツの実力です。

アンフェアーな理由をあげてみましょう。

 

・そもそも一般的な人よりは、ゴルフに自信があるのでビリにはならない自信がある人はリラックスしています。

・何らかの理由で、自身はプレー代金が割安若しくは、タダなので取られても他の人よりは安く済む人は終始得をしています。

 

上手な人ほど、気持ちに安心の保険(自分より下手な人がいると思える)があるので、のびのびと、プレーが出来る。

下手な人ほど、取られまいと必死になりミスに対する恐怖心や力みがミスを重ねる原因となります。

こう言った、心理状態がアンフェアーだと言えます。

 「勝てば良い」とか、自身の実力を過大評価して、「ひょっとしたら勝てるかも」と思う人は、ドップリと浸かって抜け出せないでしょう。ほぼ実力通りの結果しか出ないのがスポーツです。

 

 

スポーツとしてのゴルフ

 スポーツとは、一定のルールに則って営まれる、遊戯・競争・肉体鍛錬の要素を含む身体を使った行為。(Wikipediaより引用)

 

 高貴な人たちが行ってきたスポーツ、羊飼いが考えた穴に玉を入れる遊び、など諸説あり、たくさんの国々が始まりは自国と主張しています。

それはそれとして、紳士とは、言動や行動、その立ち振る舞い方が人の見本になる人のことを指します。この精神に則り目指してください。


ティーチングプロとして

 

 ゴルフはスコアを求めるスポーツです。スコアを目指すにあたり、届かない距離を無理に振り回して狙うのではなく、届かないのであれば、クラブの番手を上げて抑えた振り幅でスイングをしてください。

勝敗とは、全てのプレイヤーがベストを尽くした結果、順位として決まるものと割り切り、常にライバルは自分自身であることを忘れないようにしてください。

 スイングにおける紳士論とは、「ちょっと無理したら届くかも知れない」を止め、必ず、届くクラブで抑えたスイングで届かせる。「カップを狙えば入るかもしれない」を「近くに寄れば良い。」と理性と自制心で自分自身をコントロールできる事が紳士的ゴルフといえます。

これらも含めて、指導いたします。

 

日本プロゴルフ協会

会員

 ティーチングプロ 

          板東 繁一